双松バラ園南陽市
花椛雪(別館) トップへ戻る
南陽市諏訪神社の芍薬を撮影後、南陽市宮内の双松バラ園へ・・・咲き始めとはいえバラの香りが一面に漂っています。
南陽市双松バラ園 2009.6.5



南陽市双松バラ園01-2008.6.10



南陽市双松バラ園02-2008.6.10



双松公園の名の由来「妹背の松」


双松公園の名の由来「妹背の松」 から引用
双松公園北に位置し、当公園の名前の由来ともなっている松で、山形県の天然記念物に指定されている貴重なものです。
樹高は約15m、二本の赤松が並び立ち、地上より約4m の高さでななめに連結した”連理”の松として珍しいものです。
その樹形から、夫婦相生の形に見立てられ、古来より妹背の松、相生の松と呼ばれて親しまれ、宮内地区の六銘木のひとつに数えられています。
花椛雪(別館) トップへ戻る